協会について

日本エスコフィエ協会の沿革

※この映像は2006年、一般社団法人化以前に制作されました。

日本エスコフィエ協会の歴史が動画でご覧になれます。
再生ボタンを押してご覧下さい。

Windowe Media Playerを入手する 動画をご覧になるにはWindows Media Playerが必要です。

日本エスコフィエ協会 沿革

1971エスコフィエ協会日本支部発足
初代会長・故小野正吉 元ホテルオークラ総料理長により設立される
1978エスコフィエ協会日本支部による、フランスへの料理視察旅行
1980エスコフィエ協会日本支部結成10周年記念(於・ホテルオークラ)
1981エスコフィエ協会日本支部による日米加親善とフランス料理技術視察旅行
1984山本直文料理関連蔵書、エスコフィエ協会へ寄贈(山本文庫創設)
三井倶楽部にてエスコフィエを偲ぶ会料理フェア開催
1985『エスコフィエの料理600』全5巻発刊
1990エスコフィエ協会日本支部結成20周年記念(於・ホテルオークラ)
1991エスコフィエ協会日本支部による、フランス料理視察旅行
1997村上会長就任
小野正吉蔵書エスコフィエ協会日本支部へ寄贈(小野文庫創設)
『新西洋料理体系』第5巻発刊
2002任意団体からNPO法人となる
2003古谷会長就任
フランス料理技術教本「エスコフィエの技・現代の術」を編纂
2005劔持会長就任
200610月28日エスコフィエ生誕160周年記念晩餐会開催
2007NPO法人を解散し社団法人を設立
2008浅野会長就任
2012社団法人を解散し一般社団法人を設立
2013大庭会長就任
2017福田会長就任
ライン