社団法人エスコフィエ協会メールマガジン

メルマガでしか読めないシェフのコラム 毎月掲載! 今回は四国地区委員・美濃部さんから甘いトマトのお話です。


母と子のキャンプ、今年も各地で開催!

子供達の食の未来を、プロの知識と
技術でサポートする

子供たちが健康を守り、豊かな食生活をするために、料理の知識や技術を指導するこの活動。包丁の持ち方、火の扱い方、そして友だち、お母さんとの共同作業など、コミュニケーションとしての食を通して、人と助け合うことも学びます。今年もまた担当の会員の皆さんが、7月を始めに九州、四国、神奈川の各地区で、このイベントに参加します。

TEPCO電化厨房エスコフィエ


 

IHクッキングヒーター、スチームコンベクションの特性を有効にいかした利用法が学べます。IHの利用法を研究中の方、導入をお考えの方お気軽にお問い合わせください。

7月のメニュー

  • プレーンオムレツ
    ピペラードソース
  • 鶏胸肉とポテトと野菜のゼリー寄せ
  • オレンジ風味のプリン


参加申し込み受付中!参加費無料




電化厨房ドットコム

http://denkachubo.com/
料理フランス語通信講座

「基礎会話力とルセットの原文」を読むための専門講座です。プロはもちろん料理に興味のある一般の方も満足!エスコフィエ協会だから学べる充実の内容です!


引き続き募集中 日本食材「米粉」を使ったフランス料理レシピ

協会では、日本の食料自
給率向上のため、米粉を
使った料理のアイディ
アを募集しています。
シェフと言えどもなか
なか知らない米粉につ
いての情報は・・・

「塩の土地より、甘いトマト!」

社団法人日本エスコフィエ協会会員
四国地区委員 美濃部久典

四国4県は瀬戸内海、大平洋に囲まれた、それぞれ特色のある4県です。中でも高知県は、収穫量の少ないりんごを除けば、採 れない野菜はないほど農作物に恵まれています。今回は、数多い地産の作物の中から、高知県の一宮(いっく)地区の徳谷ト マト(フル−ツトマト)と春野町内の谷(うちのたに)地区塩の地より、桃太郎トマトに代表される甘いトマトの話題をお届 けします。一宮地区は、昔、海の中にあり、隆起してできた土地柄です。また、春野町内の谷地区は、かつて水害により海水が入っ たため、塩分の多い土壌になってしまい、作物が育たなくなってしまったこともありました。しかし、農家もプロフェッショ ナルですね。その土壌を利用して甘いトマトを作り上げました。そしてペクチンの多いこのトマトの「甘み」や、つなぎとし ても利用できる「とろみ」などの特性をみごとに使いこなすのが、ホテル日航高知旭ロイヤル洋食料理長島田和幸氏です。素 材にこだわる意地、味がすべてと言い切るプロフェッショナル。四国のフランス料理を支えている生産者、そして料理人。古 い皮袋に新しい酒、エスコフィエの教えを守り、地方で頑張る人たちがいます。


  エスコフィエ協会ホームページ http://www.escoffier.or.jp